NO WAR ++ コーヒー・バーの出現 from New York Style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー・バーの出現 from New York Style

「どこかに座ってちょっと話さない?」そんな時、ニューヨークの人々がお気に入りの喫茶店を選ぶようになったのは、ごく最近のことである。世界のトレンドセッターを自負する街にしては珍しく、ニューヨークには確固としたコーヒー文化が存在しなかった。薄いアメリカンコーヒーの入った紙コップを片手に、ハタハタと打ち合わせに現れるのがニューヨーカーの日常的な姿だったのだ。

グルメコーヒーのチェーン店「スターバックス」が市内に急増したこの十数年で、アメリカンコーヒーはすっかり衰退し、代わりにカプチーノやエスプレッソが市民権を得るようになった。そして最近では、さらに高品質のコーヒーを扱う店を探し出すのが通らしい。

「今まで、本当に美味しいコーヒーを飲めるところがなかったので困っていたんだ」と話すのはシアトル出身のあるコーヒーファン。彼が常連となっている「カフェ・グランピー」は、静かな通りに面した個人経営の店だ。だが、目立たない表構えのカフェに一歩足を踏み入れると、店内には上質なコーヒーの香りが満ち、顧客たちは賑やかに話をはずませている。

「シーズンごとに輸入業者にカスタム・オーダーした豆を、自家焙煎し、カップごとに豆を挽いて出しています。この秋には五種類のシングルコーヒーに、エスプレッソ、ディカフェをメニューに加えました」と話すのは、オーナーのキャロライン・ベルさん。日常生活のペースが早く、コーヒーを味わって飲む習慣のなかったニューヨーカーも、ようやくコーヒーの品質にこだわるようになったのだという。

「スタンプタウン」「ブルーボトル」「フォーバレル」など、現在米国内でのコーヒー産業の中心である西海岸発祥のコーヒー会社が、最近ニューヨークに焙煎所とショップを開店したのをはじめ、コーヒーをいれる技術を職人芸として扱うようなコーヒーショップが、今では40軒ほどに増えた。

これに従って出現したのが、“コーヒー・バー”である。インターネットの急激な進化に伴って、フリーランス人口の多いニューヨークでは、コーヒーショップはすっかりホームーオフィス化していた。店内は、ノートパソコンと携帯電話を持ち込み、数時間悠々と仕事を続ける人々で占領されることもしばしばだ。

「でも、カフェを仕事場に利用するのは、本来の目的から外れていると思う」と語るベルさんは、インテリアを変えることで、ノートパソコン持ち込みお断りに踏み切った。広いテーブルや居心地のいいソファの代わりに、カウンターやバーテーブルにスツールを導入したのだ。そして、顧客の間でもっと会話を楽しんでほしい、とベルさんは言う。

バー感覚でコーヒーを注文することで、空間はより賑やかになり、知らない人同士でも気軽に言葉を交わしあう雰囲気が生まれる。オーナーにとっても、席数が増え、顧客の回転も早くなることから、単価の高い特注自家焙煎コーヒーを扱っても採算が合う。ニューヨークには今、そんなコーヒー・バーが密かに増えつつある。

モバイル端末なしでは生きられないニューヨーカーも、コーヒーカップを挟んで過ごす、人間的なひと時を切望しているのかもしれない。


T2 Logo


 

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

nickname 少年カブキ
E-mail team@waratte.jp

kabukiwasabi

◆「社会とのつながりをデザインする」をモットーに、インディペンデントのWebデザイナーです。
その傍ら、低炭素社会に向けた気づきのWeb Magazine 「笑って!WARATTE No Smile No Life」を主宰しております。
お時間のあるときにこのURLにアクセスしてみてください。
http://www.waratte.jp/

◆これが私です。My mission
http://www.waratteco.com/

◆毎週日曜日は、埼玉県加須市にあるロールス・ロイスとベントレーのクラシックカー博物館「WAKUI MUSEUM」の広報&Webデザイナー係りでミュージアムに居ります。
このミュージアムには、白洲次郎のオールド・ベントレーや吉田元首相のロールス・ロイスのクラシックカーがあってね、動態保存されているから今でもエンジンをかけて動くんだよ。ミュージアムは毎週日曜日、無料解放してます。
http://www.wakuimuseum.com/

◆自分力・もって生まれた個性を分析する『人材アルケオロジー分析』をやってます。
世界に一つのユニークな存在、ってわかっていても不安や悩みは付いて来る。 「なぜなんだ」と自問してもなかなかスッキリしない。 他人と比べることはないはずなのに、分からないから焦ってしまう。 誰もが持ってる心の不安。 あなたも知らない隠れたあなたの個性、ご自分のお子さんもって生まれた個性、知ってあげませんか。
ご自分の個性を知ることで就活や婚活に新たな道がひらけます。自分らしいキャリアのつくり方。どっちに進めばいいの!?と働き方に悩んだとき、ご自分の個性を知ることで後押しになります。
また、パートナー、カレとカノジョ、上司・同僚・部下、お友達との人間関係も、ご自分の個性、相手の個性を知ることでスッキリするはずです。
http://www.waratte.jp/human/

◆東京・自由が丘にあるオーガニック・イタリアン・レストラン&カフェ、イノウ(INOW)の広報&Webデザイナーです。
http://www.inow1983.com/

◆趣味のランニングが高じて「ランニング仲間でつくるフォトアルバム」というサイトも主宰しています。これまた、お時間のあるときにこのURLにアクセスしてみてください。
http://funrunrun.aikotoba.jp/

◆最後に!
どなたか、原チャリただで譲ってください。
お礼に、無料でwebsite制作します。

E-mail team@waratte.jp

カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。